誰でも被害者になる可能性あり!facebook詐欺の基本知識と豆知識を紹介!

SNSのインスタグラムやツイッターでは国際ロマンス詐欺が横行し社会問題になっています。

投資を促し多くのお金を送金させ、二度と出金できなくさせます。

facebookではこうした事件は起こらず安心して使うことが出来ると思われがちですが、こちらも様々な事件が横行しており、その被害額も大きくなっていっているのです。

実際にどのような事件が起こっているのか、具体的に紹介して行きます。

自分の身は自分で守っていきましょう。

誰でも被害者になる可能性あり!facebook詐欺の基本知識と豆知識を紹介!

facebookではいわゆる、美人局やパパ活、結婚詐欺が多く見られるのです。

その被害者も年々うなぎ上りであり、被害総額も莫大になっています。

facebookでは友達申請機能が犯罪の温床になっています。

見知らぬ人、異常にきれいな女性からの申請は警戒し、できればブロックで対処することが大事です。

相手の登録日にも着目して詐欺なのか否かを見極めることもできます。

登録日が最近で日が浅い場合には、騙すためや近づくためにアカウントが新たに取得された可能性があるのです。

facebook詐欺を知らない人は要注意!簡単に騙されてしまうその手口とは

インターネットが普及している昨今、個人でも情報発信を簡単に実現できるSNSが高い人気となっています。

さまざまなアプリケーションがありますが、もっとも長い歴史を有しているのがfacebookです。

そこでここでは、facebookを知らない人は要注意な詐欺の手口を紹介していきましょう。

その詐欺とは、旧知の知り合いを名乗るというものです。

facebookの場合、大半の方が本名で登録をしておりプライベートがあからさまに公開されているのが特徴となります。

ここで小学校や中学校の同級生と再会する方も多いのですが、本名を公開していることで悪意のある人物にも狙われやすいのが特徴です。

facebookを知らない人はなおのこと、個人情報をすべて公開したままでいると、昔の知り合いを名乗る人物からコンタクトを受ける可能性があります。

その手口はフレンドリーな文面で、会いたいと伝えてその後で金品を要求するものです。

要注意!外国人による友達申請のfacebook詐欺が急増中!

遠く離れていても共通の趣味を持った人と繋がって知り合いになれたり、自分の情報を無料で発信できるfacebookは世界でも多くの人が利用しています。

人との繋がりを広げることのできるfacebookはメリットもたくさんありますが、注意しておかなければいけないこともたくさんあります。

その一つが外国人の友達申請による詐欺です。

もちろん、普通に仲良くなりたくて友達申請してくることがほとんどだろうと思いますが、中にはfacebookを利用して悪いことをしてくる人もいるのが現実なのです。

例えば、最初は普通に挨拶をしてきて、何気ない日常会話をしてくるのですが、少し仲良くなると急に金銭を要求してきたりするパターンもあります。

ネットで少し知り合っただけなのに、いきなり金銭を要求してくるのはおかしいと疑うことが大切です。

しかし、もし詐欺だと気付くのが遅くなり騙されてしまった場合は、できるだけ早く警察や弁護士などに相談をするようにしましょう。

facebook広告詐欺などもある!安すぎる商品は警戒心を持とう!

現代はスマートフォンがあることで、非常に便利な生活を享受できています。

スマートフォン一台あればそれで決済ができ、お財布を持ち歩く必要もありません。

動画視聴やゲーム、音楽鑑賞など娯楽もこれ一台ですべて楽しむことが出来るのです。

さらに、FXや株式投資、仮想通貨の購入などもスマートフォン一台で完結します。

とくにfacebookは自分のことを世界に発信でき、自分の趣味や特技を披露したり、友達と簡単につながることを可能にしてくれました。

しかしその機能ゆえに詐欺事件も横行してるのです。

facebookを活用してアフィリエイトなど収入を得る人も多いです。

しかしその広告の中に詐欺広告も含まれているのです。

異常に安すぎる値段で販売されているものは、間違いなく犯罪と見て良いです。

仮にそうした物を購入してしまうと、振り込ませるだけ振り込ませて商品がいつまでたっても自宅に届くことはありません。

こうした安すぎる商品には注意をしなければいけないのです。

facebookで綺麗な人やイケメンからの友達申請は疑え!美人局やパパ活詐欺が横行!

国際ロマンス詐欺というものがSNSで横行しています。

これは外国人が第三者になりすまし、他の人の写真を用いて相手を信用させFXや仮想通貨の投資を促しだましていくもので、ツイッターやインスタグラムを活用したものが多いです。

そこでfacebookだけはこうした事件に巻き込まれないと過信してしまう人もいるのです。

しかし残念なことにfacebookでもこのような被害は後を絶ちません。

facebookではモデル並みに美しい女性の写真、ハリウッドスターのようなイケメンの写真などを用いて人を信用させ、友達申請させて美人局やパパ活などの事件が横行しているのです。

このような被害に遭わないためには、見知らぬ人からの友達申請は無視やブロックをするなど毅然とした態度をとることが大事なのです。

そして写真や投稿内容を百パーセント信じないということも、常に頭の片隅に置いておくことが大事です。

筆者:有里良子

筆者プロフィール

山梨県甲府市生まれ。
知り合いではない相手からの友達申請は承認するか慎重に判断しています。
facebook 詐欺 外国人